ペイジーを利用したカードローンの返済

ペイジーを利用したカードローンの返済とは

最近の消費者金融のカードローンではインターネットを活用したサービスが幅広く提供されていますが、現在では「Pay-easy(ペイジー)」というインターネットを利用した返済方法が一般化されています。

 

自分の所有する金融機関の口座から消費者金融カードローンの口座へインターネットから入金できるという、メリットの大きいサービスになっています。

 

ちなみに、ペイジーというのはマルチペイメントネットワークを利用したもので、24時間いつでもパソコンやケータイなどを通じて銀行などの金融機関と企業や自治体などの収納機関の間で料金の支払いやデータの伝送を行えるシステムのことです。

 

なお、ペイジーではカードローンの返済の他、税金などの自治体への納付や電話料金、クレジット代金、生命保険料、航空運賃などの支払いにも利用できます。

 

どの支払いにおいてもインターネットから利用でき、請求書の番号を入力するだけの簡単な手続きになっています。

 

ところで、カードローンの返済では日本全国どこにでもあり、24時間365日開いているコンビニATMを利用されることが多くなっていますが、ただ、コンビニATMを利用する場合はコンビニまで行かなければなりませんし、利用する度に手数料を取られます。そのコンビニATMの弱点を解消しているのがペイジーです。