キャッシング比較なら低金利・即日融資で!

キャッシング比較に重要なことは?

キャッシング比較に重要なことは、適用金利を調べるということです。

 

適用金利とは、実際に借りたときに設定される金利のことですが、この適用金利は消費者金融のキャッシングでは、なかなか分からないのです。

 

ただ一つ言えることは、消費者金融からのキャッシングでは、ほとんどが上限金利での借り入れとなります。

 

ですから、借りる金額が100万円未満なら年率18%、100万円以上なら15%が多くなります。

 

キャッシングならまずは銀行カードローンへ!

消費者金融のキャッシング適用金利は、はっきりと分からず、上限金利設定が多いと書きました。しかし、銀行カードローンでキャッシングであれば、上限金利は借りる金額によって決まっているケースが多いので、
自分の希望金額で借りた場合、金利がいくらになるか、事前にはっきりと分かるのです。

 

借入前に金利が分かることは非常にありがたく、利用予定の日数が分かれば、払う利息も計算できます。

 

又、銀行カードローンの場合、借りた限度額で金利が決まるので、仮に200万円限度額で借りて、キャッシングは10万円しか引き出さなかった場合でも、適用金利は限度額200万円に設定される低金利で計算される為、かなりお得になるのです。

キャッシング比較の重要ポイントは適用金利!

適用金利が分からない消費者金融からキャッシングするよりも、最初から希望の限度額だった場合、適用金利が分かる、銀行カードローンに申込みすることがポイントになります。

 

消費者金融の金利は○○%〜○○%と幅広く、電話で問い合わせしたとしても、金利は審査次第と言い、あまり教えてくれません。

 

しかし、審査結果までに30分以上かかり、その結果、やはり上限金利の18%の適用金利となることがほとんどです。

 

それなら初めから適用金利が分かる銀行カードローンに申込みした方が、審査が通った場合に実際にその金利で借りれる為、お得なのです。

 

キャッシング比較のポイントは銀行カードローンへ最初に申込みすることと言えます。