西尾信用金庫カードローンの魅力は?

西尾信用金庫カードローンのスペックから見る魅力とは?

西尾信金カードローンLP

愛知県には預金総額が1兆円を超える大型の信用金庫が数多くありますが、西尾市にある西尾信用金庫もその一つで、愛知県では最も古い信用金庫です。

 

西尾信用金庫には「にししんカードローン」、「きゃっする」、「シルバーきゃっする」の3タイプのカードローンがあります。

にししんカードローン

利用限度額は10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・100万円の6コースがあります。金利は10.65%と12.5%の2段階になっており、審査によって適用金利が決められますが、いずれの金利になったとしても、都市銀行カードローンよりお得です。

 

消費者金融と比べれば、金利の差は非常に大きく、プロミスの場合10万円借りて17.8%の金利となりますが、西尾信金であれば12.5%だとしても、5.3%も利率が違うことになります。

 

借入はATMから行いますが、西尾信用金庫の他、提携金融機関のATMも利用できます。約定返済は毎月10日の西尾信用金庫口座からの引き落としですが、約定返済額は2通りの設定になっています。

 

1つ目は利用限度額ごとに定められるもので、利用限度額が10万円以下の時の約定返済額は5千円、20・30万円の場合は1万円、40・50万円では1万5千円、100万円は2万円となっています。

 

2つ目が前日の借入残高によって決まるものです。そのため、借入残高が変わると約定返済額も変わります。約定返済額は借入残高が10万円以下の時は3千円、10万円超30万円以下では5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超100万円以下では2万円です。

きゃっする

利用限度額は50万円から500万円の間に10万円単位で設定できます。金利は利用限度額50万円以上100万円以下が14.5%、110万円以上200万円以下が12.0%、210万円以上300万円以下が9.8%などとなっており、ほとんど都市銀行カードローンと変わりません。

 

借入・返済方法は「にししんカードローン」と同様になっており、約定返済額は「借入残高方式」が採られています。

 

借入残高が50万円以下の場合の約定返済額は1万円、50万円超70万円以下では1万5千円、70万円超100万円以下では2万円、100万円超200万円以下では3万円などとなっています。

シルバーきゃっする

60歳から69歳までの年金受給者専用という珍しいカードローンです。利用限度額は50万円まで、10万円単位で5コースあり、金利は14.5%です。借入・返済方法は「にししんカードローン」と変わりませんが、約定返済額は一律1万円です。

教育ローン

西尾信用金庫には教育ローンがありますが、カードローンと同様のタイプがあります。利用限度額は50万円から300万円の間に10万円単位で設定でき、子どもが在学中(5年)はローンカードを使用して自由に借入ができます。ただ、卒業後は証書貸付に切り替わり、10年以内に借入金を全額返済することになります。